池田市にて遺品整理のご依頼を頂きました。

1376901974336
おはようございます。本日、大阪は雨ですね;昨晩からの急な雨により交通にも乱れが出てるようですし、皆さん外出の際には十分お気を付け下さいませ。

本日ご紹介させて頂きます遺品整理レポートは、先日作業が完了致しました池田市U様宅。
故人はU様のおじい様でした。
おじい様と2人暮らしだったU様。整理されるまでとてもお時間がかかったと仰られていました。
遺品整理をすることによっておじい様との思い出が全て消えてしまいそうで怖かったと。

不安になられて当然だと思います。
昨年に1度お見積りとご相談でお伺いさせて頂いてましたU様。お見積り後もお電話でご相談をお受けしていました。
そして今回、決心がついたと。
全て任せてくださるとお返事をくださいました。

作業当日、U様は立ち会いを拒まれました。
(ご遺品に全て印をつけて頂き間違いのないよう打合せを致しました)

印のついたご遺品を箱詰めしている際、気づいたのは全てアルバムでした。
故人にとっても孫娘のU様は本当に宝物だったのがよくわかりました。
家具のほとんどは不用品として回収致しましたが、細かいお荷物などはそのまま置いておかれることになりました。
回収致しました不用品はベッド・布団・タンス・本棚・カメラの収納・サイドボード・衣装ケース・ポールハンガー・衣類など。
そしてご遺品はU様のお部屋へ移動という形になりました。

全ての回収と片付けが終わり、U様にご確認頂きました。
とても辛そうだったU様。
ですが、最後にありがとうと笑顔を見せてくださいました。
この一言の中には色々な意味が込められているんだと痛感致しました。

遺品整理と言う作業だけではなく、お気持ちの面も整理できる遺品整理士に成長しないとだめだと改めて認識致しました。
U様、この度は当社をご利用頂き誠にありがとうございました。
微々たるお力でも、これからもU様のお力になれることがございましたら、いつでもご連絡くださいませ。

たくさん勉強になることがある案件でした。

カテゴリー: 池田市 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>