淀川区遺産相続」タグアーカイブ

こんにちは(*^-^*)森です★

本日のレポートは、先日遺品整理のご依頼を頂きました淀川区K様。
業務内容は遺品の分別・梱包と不用品の回収、そして相続に関するご相談でした。

故人はK様の弟様。孤独死でした。
なかなか連絡がつかなく、お仕事の休みの際に来られた時、すでにお亡くなりになられていたとのこと。
ご両親も他界されており、片付けや各種手続き、全てK様がされていました。
※この内容はきちんと許可を得て記述しております※

遺品の分別から始まった作業。もともとのお荷物が少なかった為、分別梱包も早く終わりました。
段ボールで3箱分。
他のお荷物はほとんどK様が整理されていたそうです。

残った不用品は冷蔵庫・洗濯機・食器棚・本棚・衣装ケース・衣類・食器など。
軽トラック1台分ほどのお荷物でした。
回収・清掃作業完了後にお部屋の明け渡し確認があった為、一緒に立ち会いし、OKを頂きました。

ここでオールサポートの業務は終了となります。
今後は、相続関係のお話になりますので税理士先生と司法書士先生との業務になりますが、何かお悩みやご相談がある際はすぐにご連絡くださいませ。

業務中に、少しではありますがK様の笑顔を見れたことに少し安心致しました。
お体には十分お気を付けくださいませ。

今回こうして記事にさせて頂いたのは、1件でもこうした孤独死を減らしていきたいからです。
まさか自分の身内が・・・と思われる方はたくさんいらっしゃいます。
ですが、離れて住まわれている場合、こまめな連絡は必要だと思います。
各家庭様々な環境があることも理解していますが、孤独死と言うのは、あまりにも悲しい現実であることをもっと広めていきたいと思います。